BLOG

2015年12月08日

冷たい?レーザー ~今週の気になるガジェット~


今回ご紹介するのは、冷たい?レーザーです。

「レーザー=熱い」はもはや偏見に。史上初、液体を冷やせるレーザーが誕生 GIZMODO 2015/11/24

「マイクロラティス」は世界最軽量を誇り、たんぽぽの綿の上にだって乗ってしまいます

“レーザーを皮膚にあてられたら、熱で火傷しそうな気がしますよね。でもワシントン大学の研究チームが、レーザーで液体を冷やす方法を編み出し、水の温度を華氏36°F(摂氏20℃)も冷やすことに成功したんです。
とはいえ、市販のレーザーポインターをぬるいコーラの缶なんかにあてて一瞬で冷やせるかというと、もちろんそうはいきません。この冷却レーザーには、赤外線レーザーが使われていて、それが通常のレーザーといわば逆の働きをすることで液体の温度が下がるんです。
ワシントン大学のPeter Pauzauskie准教授らが開発した手法はこんな仕組みです。まず、レーザー結晶のナノ粒子をひとつ、物体を引き寄せる働きを持つ小さなトラクタービームを利用して水のに浮かべ、そこに赤外線レーザーを照射します。するとレーザー結晶が、赤外線レーザーから吸収する光より高いエネルギーを放出します。つまり、その放出される光が、結晶とその周りの水から熱を絞り取るのです。”

こういう話を聞くと、昔のSFに出てきた相手を凍らせる銃を思い浮かべてしまいますが、そのような用途ではなく生物学での応用が期待されているそうです。でも冷凍銃も研究してほしいなぁ。。


たけし
たけし
広報担当

入社9年目で今年31歳になります。マーケや広報的な仕事をしている自称マーケッタです(^_^;)
弊社イーフローが取り組んでいる業界の動向や僕が気になった記事を不定期で紹介していきます!